プラセンタ de キレイになれる♪

管理人「友紀」がプラセンタの効果や副作用などの知識や体験談を紹介します!

プラセンタでキレイになる!
open3

HOME
ホーム

まずは基本の知識・情報収集から始めましょう。

⇒ HOMEはこちら

open2

TP200next

高品質でコスパも優秀!今もっともお薦めしたサプリ。
⇒ 体験談はこちら

open1

Tp200
エッセンス&ローション

スキンケアならこれがお薦め!理想的な成分配合
⇒ 体験談はこちら

open2

キレイ・デ・
プラセンタ

馬由来のプラセンタエキスを使用している高品質なサプリです♪
⇒ 体験談はこちら

画像

  • 大
  • 中
  • 小

動物性と植物性の違い

「プラセンタ」には動物性と植物性の2種類あるのはご存知でしょうか。

「プラセンタ」が人の胎盤から抽出することから、動物性であることは理解できますが、
胎盤のない植物からどうして「プラセンタ」ができるのか、とっても不思議ですよね。
確かに、「プラセンタ」で使用されるものは、おもに人や動物から抽出したものです。
さらには、「プラセンタ」に使用する動物というのも、馬や豚、羊など、胎盤のある有胎盤哺乳類に限られています。

それでは、植物性の「プラセンタ」とはいったいどういうものなのでしょうか。

植物の中には、胎盤とよく似た働きをする「胎座」を持ったタイプがあります。
「胎座」のパワーによって植物が成長したり、果実が甘くなったりと、よりよい変化をもたらすのです。

こういった素晴らしい「胎座」の力に着目したのが植物性の「プラセンタ」で、 トウモロコシ、ライ麦や大豆
などがそれにあたります。
これらの植物の「胎座」から抽出したエキスには、アミノ酸やミネラル、ビタミンなどがたっぷり含まれています。

「胎座」が胎盤とよく似た働きがあると言いましたが、
動物性の「プラセンタ」にあって、植物性の「プラセンタ」にないものがあります。
それは「成長因子」という成分です。

「成長因子」は、細胞分裂因子やグロースファクタとも呼ばれています。
赤ちゃんの細胞分裂が素早いスピードで正確に行われるように細胞を活性化する「成長因子」が
様々な病気や美容の効果を生み出すのですが、
こればかりは植物性の「プラセンタ」にはありません。

そういう意味では動物性の「プラセンタ」と同じような効果は得られないと言えますが、
逆に植物性の「プラセンタ」の強みもあります。
すべて植物という自然素材から抽出した成分なので、安全に関しては動物性以上に問題がないということです。

実際に、医療行為の一環として行われる注射は動物性の「プラセンタ」が使用され、
美肌・美白を目的とした場合は植物性の「プラセンタ」が好まれています。

高麗人参も美容・美肌に効果があるといわれています。
例えば、美容・美肌・美白には高麗人参サプリメントの高麗美人が良いという口コミもあったりします。

動物性の「プラセンタ」と植物性の「プラセンタ」のそれぞれの特徴をよく理解して、
目的に合わせてチョイスすることが賢明でしょう。
(「プラセンタサプリの選び方」にて詳細に解説しています。)