プラセンタ de キレイになれる♪

管理人「友紀」がプラセンタの効果や副作用などの知識や体験談を紹介します!

プラセンタでキレイになる!
open3

HOME
ホーム

まずは基本の知識・情報収集から始めましょう。

⇒ HOMEはこちら

open2

TP200next

高品質でコスパも優秀!今もっともお薦めしたサプリ。
⇒ 体験談はこちら

open1

Tp200
エッセンス&ローション

スキンケアならこれがお薦め!理想的な成分配合
⇒ 体験談はこちら

open2

ランキング

高品質な製品のみを厳選して紹介しているランキング(サプリ編)♪
⇒ 詳細はこちら

画像

  • 大
  • 中
  • 小

プラセンタに含まれる成分とは?

プラセンタとは?」でも少し説明をしましたが、プラセンタには非常に多くの有効成分が含まれています。
こちらのプラセンタ比較ランキング.comでもプラセンタの成分についての解説が記載されています。

その一つがプラセンタの最大の特徴である、細胞分裂因子やグロースファクターと呼ばれる成長因子でしょう。
この成長因子は短期間で赤ちゃんを驚異的なスピードで育て上げる、驚くべきパワーを秘めています。
細胞の増殖と分裂を促し、不要な細胞を排除したり、傷ついた組織を修復して成長を促す作用があります。
細胞や組織の生まれ変わりや成長は、いわば究極のアンチエイジングです。
つまりプラセンタは成長因子の働きにより、体の内側から若返りを目指すことが出来るのです。

また「胎盤ってどんなもの?」で解説しているように、プラセンタは生命の源である胎盤が原料になっています。
そのためプラセンタには動物が生きるために必要な5大栄養素はもちろんのこと、
他にも様々な有効成分が含まれています。

【プラセンタに含まれる有効成分】
・酵素
・アミノ酸
・脂肪酸
・活性ペプチド
・ムコ多糖体
・核酸
・サイトカイン
・成長因子
・線維芽細胞増殖因子(FGF)
・上皮細胞増殖因子(EGF)
・チロシナーゼ活性阻害物質 等

これだけの有効成分を含んだ食品は、他にはそうそうありません。
成長因子に至っては、他の食品から摂取することは出来ないでしょう。
豊富な栄養素や有効成分により、美容や健康に大きく役立てることが出来るのがプラセンタなのです。

このように有効成分が豊富に含まれるプラセンタですが、原料となるものによっても成分内容は異なってきます。
プラセンタには馬・豚・羊・人・植物を原料としたものがあります。
このうち人の胎盤を利用したヒトプラセンタは、薬事法により注射でしか摂取することが出来ないので省きます。
残りは馬・豚・羊・植物ですが、最も有効成分を多く含むのは馬プラセンタです。
馬プラセンタは豚プラセンタの250倍ものアミノ酸を含み、他成分量も突出して高くなっています。
また植物プラセンタも人気は高いですが、動物性成長因子が含まれていないため、効果は若干異なってきます。